月別アーカイブ: 2017年6月

おはよう日本明日朝6:00位からです

NHKいつも見ている人も見ていない人も明日チェックお願い致します

外見の変化の情報を病気になる前でもちょいと知って興味持っていただけるといいなと思います

よろしくお願いいたします

【久しぶりの参加です   6/14札幌キャンパス報告】
テーマは「グリーフと珈琲」
参加者29名でした

楽しくコーヒー飲み放題で参加してきました
ダディが淹れてくれた珈琲(一番人気の神山)の香りが会場いっぱいに広がっていました

珈琲職人!日村 功さんによるダディトークでしたが、なんとコーヒー歴49年。

遠洋漁業の船員から海上保安庁とキャリアを経て、現在は『ダディカフェビーンズ』という、自称世界一美味しい(笑)珈琲屋さんです。
年間500kg焙煎するという焙煎機はご自身で作られたそうです。その製作費、なんと2000円!!
本来なら30万円はするそうです。その動画も見せて頂き、会場が温かくなりました♡
ご自身の面白エピソードやコーヒーの歴史、効能など語っていただき、仮想の『へ~~ボタン』炸裂でした!!

天使大学の横山 聖美さんよるグリーフ(悲嘆)の基礎知識を学びました。
なぜグリーフについて知っておく必要があるのか?
大切な人を失った時「心と身体」にどのようなことが起こるのか?
事前に学び知ることで「その時」が来た時に気持ちの動揺が小さくすることができると思うとのことでした。
また死別と向き合うプロセスの一つとして二重過程モデルの説明がありました。
グリーフワーク(泣く、喪失体験を話す、内面での対話、意味を探すなど)とリアリティワーク(遺品の整理、気晴らし、趣味や仕事の再開)を行きつ戻りつ、揺れ動きながらプロセスを踏んでいくというものです。
ですが、体験や反応は一人一人違うもの。すぐにリアリティにいけなくても自分を責めなくていいそうです。

ダディのこぼれ話タイムは、会場からの質問に答えていただきました。
海上保安庁で通信士の経験があったとのこと、モールス信号のお話やその覚え方などなど興味深く聞かせていただきました。何よりそのキャラ最高です♡

グリーフピアカフェについて、横山さん主宰のグリーフの支援活動をご紹介をしていただきました。。
若くして大切な人を亡くした者同士が思いを語る場として、2、3か月に一度札幌市内のカフェで開催されていて、本人からの申し込みがポイントのようです。
グリーフは誰しも経験しうる正常な反応であること、けっして乗り越えるものではないとのこと

ラジオもチェックしてみてくださいませ

NHKジャーナルストリームで二週間分検索すると聞くことができるきます

一週間ガンシリーズでいろいろいろんな方が話してますので興味深いです

遺伝子のこと

犬の嗅覚のこと

スポーツ選手

外見の変化

お仕事

是非チェックしてみてくださいませ

TVは21水曜日におはよう日本です

こちらうちのお店の向かい二階

月替わりがあったり ドライカレーも美味しい 近いからこそなかなか行けない

お店です

 これ私もこっそり試してみますねー

また報告します

お時間ありましたら是非チェックしてみてください 札幌の取り組みを紹介してくれます たぶん、

テレビでのニュースですが、

6月14日(水)NHK総合「おはよう日本」での放送

今のところ6時台を予定しているのですが、念のため、6時台・7時台をチェックしていただけますとありがたいです。

(万一、事件事故、災害などでニュースが落ちた場合は、翌週水曜日に延期となります)

また、同じ話をラジオでも放送予定で、NHKジャーナル一週間ガンシリーズ ワンコ老犬

日程は6月15日(木)です。

(詳細は以下のサイトです)

http://www4.nhk.or.jp/nhkjournal/